MENU

歯のステイン除去

お茶やコーヒーをよく飲む方、喫煙する方などは歯にステインが付着しやすいです。これは着色汚れとも言われており、歯垢や歯石とは異なるものです。いわば茶碗に付着する茶渋のようなもので、黄ばみ・くすみの原因ともなります。

メリット@第一印象が良くなる

 

第一印象が良くなる

口元のコンプレックスの原因にもなるため、専用ケアを使用して除去したいものです。除去することで第一インが良くなりますし、自分に自信を持てるようになります!

 

人と会話するときに口元を隠す癖のある方は

 

黄ばみが原因かもしれません。1日でステイン除去をすることは難しいですが、専用のブラッシング剤を使用して磨けば除去は可能です。電動ブラッシング機もステイン除去能力が高いので、手動ブラッシングから変えるのもいいでしょう。

メリットA自分自身でステイン除去出来る

 

水でうがい

自分自身でステイン除去するためには、原因を作らないことが先決となります。お茶やコーヒーをよく飲む方なら、飲んだあとに水でうがいをしましょう

 

ティッシュを噛んで着色汚れを除去する方法もある

 

特にコーヒーを飲んだあとにティッシュを噛むと、その着色ぶりに驚くことでしょう。歯を磨くときはステイン除去用のブラッシング剤の使用をおすすめします。研磨剤が含まれており、クリーニング能力が高くなっています。歯を白くする効果はありませんが、着色汚れを落として本来の色に戻してくれる作用があるのです。

 

電動ブラッシングと併用することで効果が倍増しますが、このスペシャルケアは週1〜2回に抑えておくべきでしょう。

 

自分に自信が持てる

自分に自信

ステイン除去の最大のメリットには、自分に自信を持てるようになることがあります。人は口元に自信がないと、無意識のうちに隠してしまうものです。

 

欧米人は話すときに口元を隠すことはしませんが、これは口元にコンプレックスを抱えている方が少ないのが理由とされます。歯並びは歯科矯正をするしかありませんが、ステイン除去なら自宅でも行えます。

着色汚れは放置するほど色素沈着を起こして除去が難しくなるので、こまめにブラッシングをすることも大切

食後毎にブラッシングをするのがベストですが、少なくとも1日に2回は磨きましょう。磨く時間を確保できないときは、洗口液でうがいするだけでも効果があります。ステインは落とすよりも付着させない対策が必要なのです。

 

 

>>簡単に歯を白くする方法 TOP